みんなの日記‐日記を読む‐

お一人様家計簿・・・9月~10月分(8/25~10/24)

2021/10/27 15:09melon
読まれた回数:214
平均賃金が伸び悩み、韓国にも抜かれて、いつの間にか先進国とは言えなくなった日本。少子高齢化が進み、我が息子も今後の生活や教育費を考えると、子供一人を育てるのが精いっぱいのようです。いつからこんな国になったのでしょう。嘆いてもしょうがありませんね。自助するしかないのです。
なんて難い話は置いておいて、自助の成果を見てみましょう。

収入計308,954円(公的年金301,368円+その他7,586円)
支出計233,867円(月≒116,933円)
内訳
食費 40,179円
住宅費 20,000円
光熱費 13,399円
雑費 5,177円
ファッション費 2,419円
美容健康費 18,840円
医療費 1,050円
通信費 18,919円
教養娯楽費 7,787円
手芸用品 1,928円
交際費 6,153円
交通費(ガソリン代) 3,685円
生活用品(フライパン) 1,954円
健康保険 9,550円
介護保険 13,400円
税金 12,729円
車費(任意保険) 48,950
旅行費 7,748

大きな出費としては、車の年払い保険料48,950円がありました。
お楽しみは県民の宿泊割クーポンを利用して、4姉妹と近場の温泉に一泊してきました。
差し引き75,087円の黒字でした。
公的年金は301,368円ですが諸々の26,679円が控除されて、口座振込額274,689円となり月々約137,300円です。
  
安心して病院に掛れる健康保険は有難く、日本が唯一世界に誇れる制度でしょう。
4年前にハワイで熱中症になり、救急車で病院に運ばれましたが、救急車代と点滴治療を受け、約45万円もの支払いでした。(海外旅行保険で支払い)
上を見ればキリが無く、また下を見てもキリが無いので、現状でやりくりしながらこれからも慎ましく、小さなお楽しみを見つけていきましょう。


4件
#4 melon2021/10/29 17:29
ぎむれっとさん こんばんは!
医療費は、50歳頃から高血圧で通院しています。
ある時先生に「お薬飲んでるからって安心しているんじゃないでしょうね!?」って突然言われてドキッとしました。お薬はなるべく飲まないほうが良いと言ってくれる先生です。そのためには、運動や減量しなさいと言われていたので、退職してから、ジムに通い少しの減量ですが効果が出て、朝晩服用していたのが朝だけになって、もう飲まなくても良いですよ・・・と言われた期間が一年以上あったのですが、残念ながらまた朝だけのお薬を飲むようになりました。安定しているからと、50日分処方してくれるので、助かっています。

#3 ぎむれっと2021/10/28 21:34
こんばんは!

melonさんの家計簿を見ると、心が安らぎます。
ほんとに、生きてる限り支給される年金ってありがたいですね。
働いていても納税、年金をもらっていても納税、ですが
それで若い人の負担が減るのならよいです。
それと健康、気をつけたいです。
melonさんの家計簿を拝見して、医療費が少ないのにあこがれてしまいます。

#2 melon2021/10/28 15:28
チャオさん こんにちは!
年金定期便で年金額を知った時は予想より少なくて、がっかりしましたよ。
でも、こうして生活できているのですから、生きてる限り支給される年金は本当に有難いです。
お一人でもお二人でも、収入に応じてしっかりと控除されますね。
お年寄りたちもそれなりに負担しないと、若い世代に大きなツケが回ってしまいます。
そう思うようにして、子供たちに迷惑をかけないようにやりくりしています。
#1 チャオ2021/10/27 21:45
お一人になっても、すべて課税されるんですね!年金額に対してかなり多いですね。食費もきちんと使われているのに、旅行に行かれて自動車保険の年払いもしてさらに黒字‥。無駄使いが無い、という事ですね‥素晴らしい・・。逆立ちしても出来そうにありません。どうしましょう・・・。気が引き締まりました!
4件

melon