みんなの日記‐日記を読む‐

イースターと野球

2024/03/31 17:32jun
読まれた回数:67
イースターの礼拝に出席しました。
今年は仮の会堂でのイースターで、場所も狭くて限られることから、イースターエッグハントはしませんでした。例年は、教会学校の子供たちに大人も混じってもワイワイと楽しく探すのです。係の方が、全部で何個隠してあるのか発表して、全部見つけるまで探すのですが、最後の1個が見つからなかったり、係の方もわからなくなってしまったり、となかなか楽しい行事でした。来年のイースターは新会堂。とても楽しみです。イースターが来ると、もう春だな、と感じます。

   私がいただいた卵です。

帰りはスーパーで買い物しました。長男が泊まったり、私と夫は2回ゴルフの予定があったりと、買い物に時間を割けないかもしれないので、多めに購入しました。
もう柏餅が売られていて、思わず買ってしまいました。あとはサンスクリーンとシート状のパック剤も買いました。これからのゴルフ、気をつけなければ!!

急いで帰宅して、お昼を食べながら、春の甲子園野球を見ました。夫の故郷、群馬県の健大高崎が決勝戦まで残っていたのです。
試合終了まで応援しました。結果は健大高崎の初優勝でした。実力の拮抗した両チーム、本当に見ごたえのある良い試合でした。報徳は2年連続の準優勝。涙を流している姿に私もウルウルしました。夏に向かって、また一段と力をつけてくることでしょう。若さがまぶしいナイスゲームで、感動しました。

3月も今日で終わり。もう1年の1/4が過ぎてしまったのですね。
早いなぁ、というのが実感です。考えてみると自分の今までの生きた時間67年も、長かったようであっという間だったような気もします。



愛する者たちよ。この一事を忘れてはならない。主にあっては、一日は千年のようであり、千年は一日のようである。  第二ペテロ3-8

こんな聖句が思い浮かんだ午後でした。

明日は長男の帰国です。無事に家族のもとに帰りますように。
・・・彼もあっという間に父親でした。



jun


junさんの新着日記