みんなの日記‐日記を読む‐

次男が生まれた日

2024/02/11 20:31jun
読まれた回数:67
次男の誕生日でした。

彼が生まれたのは2月11日の明け方でした。予定日は1月の末だったので、遅れに遅れ、4000を超えそうだ、と言うので促進剤を使って出産することになったのでした。
私としては、ずいぶん難産だった印象です。最後は先生が2人がかりで、一人の先生がいきみににあわせて押し出して下さったと記憶しています。

すごく大きな新生児でした。病院に来た長男が嬉しくて、ホワホワの頭、髪をそっと撫でたりしていたのを思い出します。

誕生日の食事は、家のホットプレートを使っての焼肉でした。
外食じゃなくて家が良い、と言ったのは三男に対する配慮もあってのことだと感じます。一人暮らしを始めてから、次男と三男の関係も少し改善したように思います。次男の優しさを感じました。夫はシャンパンを開けました。

  

コストコで仕入れた肉厚の牛タンがとても美味しい、という話から、二人は院生の時の学会発表で仙台に行き、仙台で食べた牛タン料理の話しをし、それから東北大学の話へと話題は広がり、なんだか楽しそうでした。こんな二人の姿を見るのはすごく久しぶりで、私はそれだけで胸が一杯でした。

ホールケーキに蝋燭はやめてくれ、というのでカットケーキでしたが、それも美味しく頂いて、楽しい食事は終わりました。そして、なんと三男が後片付けを手伝ってくれて、それも嬉しかったです。

とても幸せな次男の誕生日でした。
産まれて来てくれて有難う。
素敵な1年を歩んでいけるように、いつも祈っていますよ。

Happy Birthday to you!!


2件
#2 jun2024/02/13 09:07
早瀬さん

お早うございます。息子たちの誕生日は、彼らが成人した今も、親としてはお祝いしたいな、という気持ちになります。反抗期の頃は嫌がりましたけれど、今は、お祝いされるのも親孝行みたいなことを言っています。・・・でも幾つになっても、誕生をお祝いしてもらえるのは幸せなことだと思っています。いつか息子たちもそういうのわかるようになるだろう、と期待しています。

焼肉は、お父様との思い出があるのですね。子供の頃の、食卓の楽しい思い出は、いくつになっても残っている物ですね。私は子どもの日にチキンライスが魚の形で出されていたのが懐かしいです。我が息子たちはどんな思いでが残るのかな。
とにかく家族や親しい人と食事ができれば、いつもより美味しいですよね。
#1 早瀬 雅2024/02/12 21:01
こんばんは。
次男さんのお誕生日、楽しい時間を過ごせて良かったですね(*^_^*)

ごはん、美味しそうですね(*´∀`)

私の父が元気な頃にお給料日に焼肉屋さんに家族で食事をしに行った頃を思い出してしまいました(*^_^*)

父も毎日働いて頑張ってたので母がたまにだから食べに行こうょって言って家族で食べに行ったり出前のお寿司を頼んだりしてました(*^_^*)

普段は、父のことをボロクソに言って喧嘩になるんだけど、父は、基本的に真面目な人でちゃんと家族のために働く人だったので頑張ってる父へのご褒美にお給料日に外食してました(*^_^*)

財布の紐は、母が握ってたのでお金が必要なときは、母が納得するような説明をしないとお金を出さない人で父もあの手この手でいろんな言い分けをしてお金を貰ってたみたいですがその言い分けも下手くそなので却下されることが殆どでした(^-^;)
2件

jun


junさんの新着日記