みんなの日記‐日記を読む‐

模型のお披露目など

2022/12/04 16:56jun
読まれた回数:100

アドベントの2週目です。ツリーなどの豆電球が輝いて、このころの教会はとても綺麗です。大好きな礼拝堂のしつらえです。今日は新会堂の報告会がありました。ほぼ固まった実施設計図を皆さんに見ていただき、蜂屋さんの力作の模型もお披露目しました。蜂屋さんのプレゼンは当初の図面も示しつつ、どのように変更していったか、その過程で、どれだけみんなの意見が取り上げられているか、良くわかるものでした。いくつか質問が出ましたが、異議を唱える方もいらっしゃらず、スムーズに進んだと思います。皆さんに模型を見ていただいて、新しい教会がグッと現実味を帯びて感じられたのではないかしら。蜂屋さんに、有難うございます。嬉しいです。という感想を述べられた方も居て、会堂委員としても嬉しかったです。竣工までの道のりが守られて、皆さんと協力して進んで行けますように。

 

それにしても、耐震性が不足している、ということがわかってから、4年近くが過ぎてしまいました。地震も多く、激しい雨や突風などにさらされながら、今日まで持ちこたえ、礼拝を守ることが出来たのですから、本当に有り難いことだと思います。コロナ、戦争、円安etc建築をするのに不安になるような事ばかり起こったようにも感じるけれど、それはどんな時も一緒かもしれません。粘り強く、祈りつつ、皆さんと乗り越えていきたいです。

 

自然災害と言えば、またインドネシアで火山が噴火したのですね。ジャワ島だということで、またまた息子が気になります。昨日のお嫁さん情報だと、地震はそこそこ揺れたそうですが、日本人は3.11なども経験して、精神的に動揺が少ないそうで、現地の方たちが落ち着かない中、邦人は冷静だったそうです。でも、火山はどうなのかしら。いくら桜島や浅間山もあると言っても、私にはあんまり身近には感じられません。被害が無いように、と祈るのみです。

 

さて、夕食を作りましょう。何にしようかな~


jun


junさんの新着日記