みんなの日記‐日記を読む‐

お爺さんは山へ、私は耳鼻科へ

2022/06/18 16:17jun
読まれた回数:52
今日、明日と、夫は大学山岳部の後輩達を連れて、山へ技術指導に出かけています。
4月に新入部員が何人か入ったそうです。新人と上級生、双方のレベルアップになるように、とリーダーたちと前々から計画をしていたようです。お天気がいま一つだけれど、しっかりトレーニングが出来ると良いね。

朝早くに出かけて行ったので、私はいつもよりのんびりした土曜日です。
ここ何日か、なんとなく喉や鼻の調子が悪くて、手持ちの消炎酵素剤など服用していたのですが、それも切れてしまったので、午前中に耳鼻科に行ってきました。初めての病院で大塚の駅のそばです。帰りに買い物してくるつもりでした。

結局、とても混んでいて(土曜日だから当然ですね)お昼までかかってしまいました。
丁寧に診察して下さる先生でした。いわゆる風邪の症状だけれど、私の病歴で、重篤化しないために、とペニシリン系の抗生剤も処方してくれました。私が仕事していたころに良く処方されていた薬。まだ使われているのですね。

処方箋は同じビルの1階の薬局に出したのですが、そこは同じ豊島区の薬剤師会で一緒に仕事をしたことのある方の薬局でした。免許が掲げられていましたけれど、下のお名前までは記憶していませんでした。・・・息子さんかもしれませんね。

若い薬剤師さんが、整形外科の薬との禁忌などについて、丁寧に説明してくれました。私が、同効薬なので整形の方は休止します。と言ったら、ちょっと驚いていたので、私、薬剤師なの。丁寧な説明でわかりやすかったですよ。有難う。と言ったらにっこりしていました。

大昔は、私もあんなふうに仕事していたのだなぁ・・・となんだか感慨深かったです。

お薬をもらったら、益々お腹が空いてきて、買い物はしないで家に戻りました。

昼食後、耳鼻科の薬を服用して、今はずいぶん喉が楽になりました。
服薬指導の通り、処方日数分をきちんと飲み切りましょう。


若い薬剤師さん、ガンバレ!!

jun


junさんの新着日記