みんなの日記‐日記を読む‐

自分の居る場所と周りの世界

2024/05/10 19:46jun
読まれた回数:124
合宿から帰って来ました。ホームコースのグループリゾートホテルに泊まり、先生とMさんご夫婦とラウンドして、夕食はミニ宴会でした。

お料理、温泉、ゴルフ・・・これはいつも通りに楽しく充実したものでした。ラウンドレッスンも勉強になったと思います。でも帰りの車で聞いたニュースやら何やらと、Mさんご夫婦のことを夫と話しているうちに、今の自分と夫の立ち位置という事をすごく考えさせられた合宿でもありました。


Mさんご夫婦は、経済的に我が家なととは比べらものにならないくらいのセレブなのだ、と感じました。それが嫌味とか上から目線とかいうのでは無くて、ごく自然ににじみ出ていて、本当にお金持ちなんだぁ、と思いました。そしてご夫婦が引き受けている責任も大きくて、出ていくお金や奉仕に使う時間もとても大きいのだな、としみじみと感じました。もちろん、ご自分たちの楽しみに使われる時間もお金も潤沢な方たちですが・・・私たちは、誘っていただけることは感謝して、背伸びしないでお付き合いさせていただければ、と思いました。これは夫も同意見でした。


Mさんは桁違いにしても、私たちもゴルフを楽しくだり、お友達と交際を広げる余裕は多少はあります。でもMさんご夫婦も私たちも、生々しく、今まさに現役で活動しているのか、と言えばそんなことは無いのです。だからと言って、社会の動きがどうあろうと、遊び惚けていれば良いか、と言えばそんなことは決して無いわけで、より良い社会であるために、残された時間も、お金も、体力も、使うべきところに正しくつかっていくべきなのだ、と感じました。

私は、亡くなった叔父の事を思い出しました。大学で教鞭をとっていた叔父は、九条の会の活動をずっとしていました。自分が戦争から生き残った、という経験もあったと思いますが、老後、実際に活動できなくなると、資金提供や寄稿などをしていました。

Mさんご夫婦も、これからの若者の教育のために、母校を支え、またOB会の仕事もされ、その他さまざまな活動をされていました。


世界に目を向ければ、ハマスとイスラエル、ロシアとウクライナ、台湾と中国・・・紛争で涙を流している人は沢山居ます。



どんなにささやかでも、自分の手持ちのお金、時間、体力をどう使うのか、自分たちには何が出来るのか、とても考えさせられた合宿でした。

夕食の宴会でMさんご夫婦の考え方や、暮らしぶりが垣間見れたのは大きかったと思います。お二人とも聖公会の教育理念を実践されていると感じました。

ゴルフの合宿でしたが、ほかにも沢山学べた合宿でした。

2件
#2 jun2024/05/12 16:26
ぎむれっとさん

今日は。本当のお金持ちの話は、Mさんご夫婦にてらしてみて、納得することばかりだと思いました。

私たち夫婦が親しくさせていただいているのは、夫がハイキングに連れて行ってくれたのがきっかけだったと思います。基本、歩くのが中心だし、宿泊は山小屋ですから、我が家もノープロブレムでした。もう一つの理由は、私たち夫婦がクリスチャンだということもあると思います。Mさんご夫婦には、すり寄って来る人たちが多分沢山居るのだと思います。
そういう取り巻きというか人間関係を好まれない方たちだと思います。神の前には、人は皆平等・・・私たち夫婦もMさんもそういうスタンスだと思います。

でも、いくら平等と言っても、1泊3万円越えの宿に泊まって平日プレーフィーが3万円近い名門ゴルフ場でプレイする、なんていう事は、我が家は・・・2年に1回くらいなら行ってみたいけれど、それ以上は無理です。とお伝えしています。笑いながら、じゃあ1年おきにね、なんて言って下さいますが。

お金は、潤沢にあるに越したことはないけれど、足るを知って、家計簿つけながら感謝して暮らしたいと思っています。
Mさんも家計簿つけているのですよ。家計簿仲間でもありました。婦人の友社の家計簿をつけているそうです。私も記帳していたので、親しみがありました。
#1 ぎむれっと2024/05/12 09:51
おはようございます。

お金についての講演会を聞きにいったことがあります。
要約すると、ただのお金持ちは、お金があることが幸せで、自慢で、周りからケチだと思われる人、自分は特別な人と勘違いしているが周りからみたら凡人。
本当のお金持ちはお金の価値を知っている人で、気遣いのある人だから尊敬される特別な人。
という話だったと思います。
ただの金持ちは、レストランに行ってもドリンクバーつきのランチをそのまま注文するが、本当のお金持ちは自分の食べたいものを必要なだけ、単品で注文する・・・というたとえ話がありました。
ただの金持ちは、どこかに寄付するときに、とりあえず寄付をして、SNSにあげたりするが、本当のお金持ちはどのようなものに使われる寄付なのか選んで黙って寄付をする。

一概にすべてがあてはまるとは思いませんが、周りを見てみるとそうかも・・・と思いました(笑)

Mさんご夫婦は相当なお金持ちで人格者なのですね。
でも、その方たちとお付き合いをしてらっしゃるjunさんご夫婦は
楽しく過ごせる友人として認識されているのですね。
といいつつ、やはり気になる財力。
私も、お嫁さんのご両親がうちとは、かなり格が違うように思うので(人格、家柄、等々も・・・)
申し訳ないなと思っているのですが
いつも楽しく、自然にお付き合いさせていただいていて、感謝しています。
2件

jun


junさんの新着日記