みんなの日記‐日記を読む‐

残念でしたと、嬉しい事

2024/04/07 16:24jun
読まれた回数:102
今富士フィルム・スタジオアリス女子オープンのテレビ中継を見終わったところです。開催コースは石坂で、ホームコースのお隣という感じの、近いコースです。この大会の日は、いつも道がとっても混雑するのです。最後まで、佐久間朱莉選手が優勝争いをしていましたが、逆転され、18番ホールのグリーン上までもつれて、結局2位になってしまいました。

佐久間選手は、私が通っているゴルフスクールでジュニア時代を過ごした選手だそうです。昨日レッスンに行った時には、大きな横断幕が掲げられていて、全員で応援していました。スクールのイベントにもよく参加されているようで、私が習っている先生も指導していた、と以前聞いたことがありました。真剣に応援して、なんだか見ているだけでもパットの時にはドキドキしたりして、緊張でくたびれました。選手のプレッシャーはたいへんなものですね。佐久間選手は優勝を逃して涙をこぼしていましたけれど・・・この涙が報われますように・・・陰ながら応援しています。優勝した阿部未悠選手も初優勝だそうで、やはり涙が光っていました。

今朝長男から連絡があり、急なんだけれど8日の入学式の後、横浜で一緒に食事をしないか、というお誘いがありました。私は、前からの約束で8日、9日と1泊で山梨の友人に会いに行くことになっているので、本当に残念だけれど参加できません。夫の予定がわからず、返事は今日の夜、ということになっています。・・・夫は今日は群馬で高校の同級生とゴルフしているのです。月曜は仕事かな?

二つの残念でした。孫と会うのは、子どもの日までお預けになりそうです。
息子は9日は仕事、10日もギリギリまで仕事して、夕方の便でインドネシアに戻るそうです。次男とも予定が合わず、これも残念でした。

さて1泊だけれど旅行の準備をしてしまいましょう。
あんまりお天気が芳しくない様ですね。

  

留守中、お花のお世話を宜しくね。(これは三男に頼みましょう)

そして、嬉しいことは、次男からのアルバイト代をもらった三男が、私に5000円をプレゼントしてくれたのです。夫には帰ってきてから渡すのだそうです。
少しだけど、いつも有難うございます、なんて言われてウルウルしました。
これはとっても嬉しいことでした。


jun


junさんの新着日記