みんなの日記‐日記を読む‐

同じような日曜日でも

2023/05/21 17:01jun
読まれた回数:196
夫はガイド検定で礼拝はお休みでした。日傘をさして教会まで歩いて行きました。
大きな公園の横を歩くのはとても気持ちが良かったです。緑が一杯で風が吹くと、とても爽やかでした。

礼拝の後はbbrの蜂屋さん、川村さんも交えての拡大運営委員会でした。
業者選定のこと、教会員の皆さんへの告知の事、総会のこと、今後の日程のことなど、より具体的な話し合いになりました。

仕方がないこととはいえ、夫はあれこれと引き受けすぎているのではないか、と心配になります。今までのように、夫の一声で物事が決まり、みんながそれに従って動いていくわけではありません。合意を得る事、賛同してもらう事、そのための配慮や説明が大切になるのです。その過程をどれだけ大切にしているか、自分の今の立場をしっかりわきまえているのか、そんなことが問われるのだと思うのです。言いにくいことを夫に伝える、意見する・・・現役時代と同じような役回りが私にはついてきます。正直もうお役御免にして欲しい、という気持ちにもなるのですが、やはり私が話して理解してもらうしかないのかな、という気もします。

正しく言葉が伝わるように。心に届く言葉が語れますように。そして受け取る夫が真意をくみ取ってくれますように。祈りながら進めましょう。

忙しくなると思います。労力提供できるだけの健康状態を保てますように。ご高齢の方が多いので、頑張りたいです。


ところで、昨晩やってきた次男は、欠食児童(死後かな)のようにバカスカご飯を食べていました。チャーシューも煮物もコールスローも、残ったものは全部タッパーに入れて持ち帰りました。S子から頼まれた病院のシステムメンテナンスも引き受けてくれる、と言ってくれました。内容的にはそんなに負担にならないようで、良かったです。

さて、そろそろ夕食の準備にかかりましょう。


jun


junさんの新着日記