みんなの日記‐日記を読む‐

栗の皮むき断念

2022/09/13 17:12jun
読まれた回数:61
天気が良くて、秋らしい日が続いています。身体が良く動いて嬉しいな!!朝も元気に目が覚めて、ストレッチをしながら本日の計画を立てました。

いつも通りの朝家事・トイレだけは壁も拭いて丁寧にしよう。
料理は根菜の煮物の作り置きをして、それから栗の皮を剥く。この時点では夕食に栗ご飯をつくる予定でした。菊花豆腐のおすましに秋刀魚でも買ってこようか、と献立まで考えていました。

いつもの通り、ベランダで洗濯物を干して、そこでふと気が付いてしまったのです。木の枝が伸びてうっとうしいくらいに茂っているのです。今までは夫に任せっきりだったのですが、今日は元気だったし、切ってみよう、と思い立ち、高枝切りはさみを出してきて作業をはじめてしまいました。

   作業前。寝室の窓から切ります。

午前中いっぱいでは終わらず、午後も3時ころまでかかって落とした枝をゴミ袋に詰め込んで漸く終わりになりました。2時過ぎに帰って来た夫がびっくりして手伝ってくれましたが・・・もし一人だったらどうなっちゃったのか。途中で投げ出したかもしれません。おかげでベランダの前と寝室の前とさっぱりしました。

   作業後。少しスッキリ。太い枝は切れませんでした。

でも、疲れ果てました。もう栗の皮を剥く気力がなくなりました。買い物も行きたくない、と言ったら夫が何か支度をしてくれるそうです。
甘かった。来年はどうなるのか、考えておかなければ、と思いました。人生初体験の枝切りでした。力任せに切ってしまったので、どうか枯れませんように。

木の名前は多分シラカシとモッコクらしいです。大きくなるのね。知りませんでした。

jun


junさんの新着日記