みんなの日記‐日記を読む‐

震災から七年

2018/03/12 13:19早瀬 雅
読まれた回数:168
東日本の震災から もう七年も経つんですね。

当時は、東京の兄夫婦の長男(私の甥っ子)が産まれる1ヶ月前で東京も停電で交通機関がマヒして兄が仕事を終えて帰るとき、会社から歩いて1時間以上もかかって帰宅したそうです。

私の母ももうすぐ産まれる可愛い初孫のためにとスーパーやコンビニを駆けずり回ってペットボトルの水やお茶等を買いに走り回って宅急便で送るのに必死でした。

当時は、全国で水のペットボトルの購入本数の制限がかかって手に入れるのが大変でした。

その後、甥っ子も特に問題なく元気に産まれてくれて今度の4月で小学生です。
本当に兄夫婦家族が無事でホッとしました。


震災で亡くなった方には、申し訳ないと思ってしまいますが亡くなられた方たちのためにも助かった者たちは、頑張るしかないのかなと思います。

未だに行方不明の方たちが早く見つかりますように。

それと国の行政が私たちのために少しでも改善されることを願います。

早瀬 雅


早瀬 雅さんの新着日記